在宅ハウスクリーニング
東京都大田区
フィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニング
富士通2014年製AS-R22D
新規のお客様宅です。

エアコンクリーニング後の注意点 No.2

エアコンクリーニングによってきれいになった状態を

少しでも長く保つためにはどうすればいいのか?

よくお客様に聞かれます。

エアコン内部の環境は、夏場のエアコン内部は平均温度は20℃以上で

(カビが好む温度帯は20℃~30℃)

ホコリがカビの栄養になり、湿度はアルミフィン(熱交換器)が冷えて

結露が発生し、カビが生育するのに適した『高温多湿』の状態になります。

今シーズンしばらくの間使用しない場合、送風運転を2時間か

暖房の30℃強風運転で1時間(お部屋の窓は開いていて構いません)運転し

エアコン内部を乾燥させて次回の使用に控えること。

もう一つは、エアコンを夏場の冷房だけ使用する方、夏場と冬場に使用される方は

エアコンを使用していない時期(春・秋)に

エアコン本体の空気の吸い込み口(エアコン本体上部や前面)が

上部の場合、通気性の良い大きめの(小さ過ぎると掛けたこと事態を忘れてしまうため)

手ぬぐい・タイルなどを掛けて置くことをお勧めします。

エアコンを使用する際は、手ぬぐい・タオルは必ず外してください。

その他、100円ショップなどに光触媒加工のエアコンフィルター

特殊メッシュで不織布でできていて、エアコンの本体前面や上部

にシールで貼るタイプのものを使用する

部屋中に浮遊している(埃・塵・カビ・花粉・ウイルス・細菌・PM2.5など)

少しでもエアコン内部に付着させないことが

エアコンのクリーニングスパンを延ばす方法です。

 

エアコン本体の前面パネルを開いて

エアコンのフィルターも2週間~4週間に1回

お風呂に入るときに取り外して、

フィルターの汚れ具合が浅く、

水・お湯の出が強いシャワーであれば中性洗剤・軟らかいブラシなどを

使わなくてもフィルターの裏側からシャワーを当てて洗い

次に表面を洗うだけできれいになります。

頭や体を洗った残りの泡で手でやさしく洗っても良いと思います。

シャワーで洗い流した後は、タオルでやさしく水分を拭き取り

日陰干し(自然乾燥)またはタオルで拭いた後

そのままエアコン本体にセットして乾かしても(送風・暖房運転)良いと思います。

エアコンを快適に使用し続けるには
お掃除機能付きエアコンの場合、1~3年ぐらいの間に1回
クリーニングする事をおすすめします。
使用頻度・生活環境などでクリーニングのスパンは異なります。


丁寧にクリーニングしました。
安心してお使いくださいませ。

東京都大田区、富士通2014年製AS-R22Dお掃除機能付きエアコンクリーニング

富士通2014年製AS-R22Dお掃除機能付き

東京都大田区、富士通2014年製AS-R22Dお掃除機能付きエアコン電装部

AS-R22Dお掃除機能付きエアコン電装部

東京都大田区、富士通2014年製AS-R22Dお掃除機能付きエアコン電装部

AS-R22Dお掃除機能付きエアコン分解完了

東京都大田区、AS-R22Dお掃除機能付きエアコン高圧洗浄中

AS-R22Dお掃除機能付きエアコン高圧洗浄中

東京都大田区、AS-R22Dお掃除機能付きエアコンクリーニング後の汚水

AS-R22Dエアコンクリーニング後の汚水

東京都大田区、AS-R22Dお掃除機能付きエアコンお掃除ユニットの汚れ(カビ・ホコリ)

AS-R22Dお掃除ユニット汚れ(カビ・ホコリ)

東京都大田区、AS-R22Dお掃除機能付きエアコンお掃除ユニット清掃後

AS-R22Dお掃除ユニット清掃後

東京都大田区、AS-R22Dお掃除機能付きエアコン分解パーツ類洗浄後

AS-R22Dお掃除機能付き分解パーツ類洗浄後